リンパマッサージの種類はいろいろあった!

始めてリンパマッサージを受けた時に、初めていろいろな手技のマッサージがあると知りました。
思い描いていたのは心地いいマッサージでした。
しかし、リンパマッサージにはいろいろなマッサージの方法があり、肌の上を滑らせるだけのものや、グリグリと押して痛みを感じるものなど。
私が初めて受けたリンパマッサージは、激しい痛みを感じるものでした。
私は体中が疲れていて、体は重くむくみがいつもありました。
そんな体を1時間のコースで何とか改善しようとするなら、痛みがあってもおかしくないのは、今ではわかるような気がします。

お店は心地よい雰囲気で、ゆったりと過ごせます。
ベットに通され、リンパマッサージ後は、重く感じている足も軽くなると話されました。
リンパの滞りがある部分は、主に脚全体。
他の部位は気になりませんでしたが、脚のリンパマッサージだけは痛かった!
老廃物が滞りやすい部分に、グリグリと刺激を与えていくのです。
親指を使っているのか、指の関節を使っているのかが、よくわからない状態です。

痛いと言って、力を緩めてもらおうと思っても、緩めてくれません。
スタッフの方は、むくみが気になる私の脚を、何とか改善しようとしてくれているようでした。
おかげで脚は軽くなり、次の日の朝には脚のむくみが良くなっていました。
トイレには何回も行きました。
その後数回、痛みのあるリンパマッサージに通いましたが、ここ一年以上は通っていません。
痛くても早く改善する方を選ぶか、痛くない方法でゆっくりと改善する方を選ぶか、今でも選択に迷います。

ホームに戻る